オイスカサッカークラブ 理念

歩みと歴史 


2005年 「サッカースクール」を設立 

浜松市西部の子供たちを中心に、幼稚園児から小学6年生の子供たちが、楽しくサッカーを学べる環境を作ることを目的に設立。

*内容については、個人のスキルの向上をフォーカスして行い、”1人に対してボール1つ”をモットーに活動しております。幼児コース(年少・年中・年長)から小学生コース(1~6年)の各年代別にコースを設置しております。


2006年 「ジュニアチーム(U-12)」を設立

ジュニアチームでは、小学3年生~小学6年生までが活動し、個の育成をベースとして、判断を伴った技術・戦術はもちろん、大舞台でも動じないメンタル、相手や審判をリスペクトできる選手の育成を目指します。

 

《主な公式戦》

U-9 浜松東法人会杯  

U-10 サーラカップ → 信金カップ(県大会)→ チビリンピック東海 → チビリンピック

         → サーラカップ(東海大会)

U-11 遠鉄ストアカップ HONDAカップ → しずぎんカップ → フジパンカップ(東海大会)  

U-12 全日本少年サッカー大会(浜松予選)→ 全日本少年サッカー大会(全国大会)

    NTT西日本カップ(浜松予選)→ NTT西日本カップ(県大会)

 

2012年 「ジュニアユースチーム(U-15)」を設立

ジュニアユースチームでは、ジュニア世代からの選手たちの、成長段階に合わせた指導を行い、選手の特徴を伸ばしながら、個々の能力のアップを図ります。

 

《主な公式戦》

U-15 日本クラブユースサッカー選手権大会

    高円宮杯U-15サッカーリーグ

U-14 HONDAカップ

U-13 一年生大会

 

2013年 

「オイスカ STUDY CLUB」を設立

クラブ生はもちろん、一般の子供たちも対象に学力面からもサポートいたします。

 

2014年 

「ジュニアユースチーム」

日本クラブユース選手権東海大会”7位”インターシティカップ(大阪)出場

高円宮杯U-15サッカーリーグ"静岡県2部リーグ昇格

 

2015年 

「ジュニアユースチーム」

日本クラブユース選手権東海大会”3位”全国大会(北海道)出場

       

「ジュニアユーススクール」を設立

中学生1〜3年生を対象に経験者、未経験者問わず各々の成長スピードにあったメニューの調整と、それに伴ったコーチングを行い、基本技術の向上を目的を図ります。